2009年12月09日

クレイペイント「Q&A」


人気ブログランキングへ




Q.「クレイペイント」の着色には、何が使われているの?



A.粘土の色そのものは基本色7色のうち6色です。
(「ホワイト」の粘土がありませんので、少し二酸化チタンを入れて、
「ホワイト」にしています。)
その他の色は、自然の顔料を使って作っています。
たとえば、石や植物や虫などです。
濃い色には、やはり、たくさんの顔料を入れなければいけません。
(顔料の量により、金額は高くなりますが、ごめんなさい。)

反対に、たくさんの色を作ることが可能なのです。
今は、126色の規定色がありますが、その他の色もおつくりすることが可能です。
あなたのオリジナル色を作ってみませんか?









↓↓↓プッシュ(クリック)にご協力いただけませんか?↓↓↓


人気ブログランキングへ

posted by みやび at 07:03| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

クレイペイント「Q&A」


人気ブログランキングへ






Q.「クレイペイント」は、ドイツのどこで作られているの?


A.ドイツのドルトムントの近くのルーデンシェールというところで作られています。
地図はこちら








↓↓↓プッシュ(クリック)にご協力いただけませんか?↓↓↓



人気ブログランキングへ
posted by みやび at 09:48| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

クレイペイント「Q&A」

Q.クロスの上以外にどこに「クレイペイント」は塗れるの?

A.新築時のプラスターボードの上にパテをして、塗ることが出来ます。
ほとんどの場合、天井や壁の下地はプレスターボードです。

プラスチックや鉄の上には塗れません。

木やコンクリートの上は、塗れないこともありませんが、
シーラーが必要となります。

一般の人がDIYでする場合は、クロスの上に塗るのが一番簡単で、
なのに、お部屋の雰囲気がすっかりチェンジできておススメです。



先日のお客様は、
「外国のおしゃれな本に載っている部屋と何が違うか
わかったの。それは、部屋の壁の色よ。」と、おっしゃって、
まさにヨーロッパを思わせる色を選ばれていました。


posted by みやび at 07:09| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

クレイペイント「Q&A」

Q.クロスの上から塗れますか?

A.はい。塗れます。
DIYとして、ぴったりな材料です。
ご自身で、楽しみながら塗っていただき、お部屋の
イメージチェンジを楽しんでください。
クロスの上からでしたら、クレイペイントののびもよく、
隠蔽性(下地を隠す力)も高いので、キレイに仕上がるでしょう。
但し、クロスの色は、すっかりクレイペイントの色になりますが、
凹凸はそのまま残ります。
地模様としてお楽しみください。



posted by みやび at 15:36| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

クレイペイント「Q&A」

Q. 手にクレイペイントがついても大丈夫ですか?

A. クレイペイントは、ほとんどの成分が身の回りにある
天然の材料からできていますから、大丈夫です。
「Earth Day Tokyo 2009」のイベントでは、子供たちに素手で、
ダンボールに好きな絵を描いてもらいました。
とは言え、付いたら、そのままにせず、水で洗ってください。

自然のものだからと、粘土(粘土)をあえて食べる人はいないでしょう。
この粘土塗料の「クレイペイント」も同じです。
いくら、体に害がないと言っても、わざとなめたり、
飲んだりしないでくださいね。


質問をお待ちしております。
是非、「コメント」にご記入ください。
このような形で、お答えします。
「クレイペイント」のことなら、何でもOKです。





posted by みやび at 09:18| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

クレイペイント「Q&A」

 シーラーは必要ですか?

 基本的には必要ありません。
ただし、汚れ (タバコのヤニ等落としきれない汚れ)が残っている場合にはシーラー処理をお勧めします。

”シーラー処理”とは、そのまま塗ると、仕上げたあと、シミになって、
出てしまう下地の色々な邪魔者を押さえ込む目的で、クレイペイントを塗る前に、塗る下地剤のことです。
種類も、色々あります。
下地によって使い分ける必要がありますが、
シーラーは、日本のメーカーの物でもいいでしょう。
同じメーカーからは、「シリケイトプライマー」と
いうのがあります。


質問をお待ちしております。
是非、「コメント」にご記入ください。
このような形で、お答えします。
「クレイペイント」のことなら、何でもOKです。



posted by みやび at 06:19| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。